ルイボスティーの効果効能|生活習慣病の予防・改善におすすめ

ルイボスティーの効果効能|生活習慣病の予防・改善におすすめ シニアの悩み
シニアの悩み 生活習慣病・成人病

南アフリカのケープタウンより北、セダルバーグ山脈の一帯にしか生息しないルイボス。

葉っぱ(トゲ)をお茶にして、カフェインフリーで妊婦さんでも安心して飲めるお茶にしたのが人気のルイボスティーです。


ルイボスティーには生活習慣病を予防する効果があります。

  • フラボノイドがたくさん含まれており、抗酸化作用があります
    その抗酸化作用で高血糖を予防します

  • 抗酸化作用で心筋梗塞・脳梗塞の原因にもなる動脈硬化を予防します

  • 活性酸素を除去する働きで悪玉コレステロールの増加も抑制し、高脂血症予防を改善します
ルイボスティーの効果効能 生活習慣病の予防
ルイボスティーの効果効能 生活習慣病の予防

ニュージーランド直輸入
ルイボスティーはこちら

↓↓↓

ルイボスティーとは

ルイボスティーの葉
出典:Wikipedia  より引用

ルイボスは南アフリカのケープタウン以北のセダルバーグ山脈の一帯にしか生息していないマメ科の針葉樹で、針のような葉っぱの植物です。

葉っぱが落ちる時に赤くなります。その葉っぱ発酵させて煮出したお茶がルイボスティーです。

ルイボスティーの効果効能・生活習慣病の予防改善

生活習慣病疑いがある人や、世間のシニア・高齢者に飲んで欲しい効果です。

糖尿病予防効果

ルイボスティーには糖尿病予防の効果がある
ルイボスティーには糖尿病予防の効果がある

ルイボスティーにはフラボノイドがたくさん含まれているため、抗酸化作用があります。その抗酸化作用で高血糖を予防します。

ルイボスに含まれるアスパラチンと呼ばれるフラボノイドは、糖尿病の原因となる高血糖を予防する働きがあり、糖尿病予防につながるのです。

知ってるようで知らない!体によいルイボスティーの豆知識 その1  より引用

最近は若い方でも飽食で運動不足のため、糖尿になる方が多いいです。ぜひルイボスティーを飲んでほしいです。

動脈硬化予防

ルイボスティーには動脈硬化予防の効果がある
ルイボスティーには動脈硬化予防の効果がある

タバコを吸う人は気になります。

フラボノイドの抗酸化作用は、タバコを吸う人に多い動脈硬化予防にも効果があります。

動脈硬化は40歳以上によく見られる症状で、最悪、心筋梗塞、脳梗塞の原因になります。

動脈硬化の原因となる悪玉(LDL)コレステロールは血液中の中性脂肪やコレステロールが活性酸素と結びつくことで増加します。

つまり血液中の活性酸素が増えると、動脈硬化が発症するリスクが高まるのです。

ルイボスには体内で発生した活性酸素を除去する強力な抗酸化作用があるので、悪玉(LDL)コレステロールの生成を少なくして、動脈硬化予防につなげます。

知ってるようで知らない!体によいルイボスティーの豆知識 その1  より引用

高脂血症予防、改善効果

ルイボスティーには高脂血症予防、改善効果がある
ルイボスティーには高脂血症予防、改善効果がある

ルイボスティーは高脂血症を予防・改善します。高脂血症は血管の中の脂質が高い状態で、採血をしてみないと本人には分かりません。

高脂血症の状態が長く続くと、狭心症、心筋梗塞などの心疾患を発症するリスクが高くなります。

ルイボスの持つ強力な抗酸化作用によって、体内の余分な活性酸素を除去します。すると悪玉(LDL)コレステロールの増加も抑制されるので、高脂血症になりにくくなるでしょう。

知ってるようで知らない!体によいルイボスティーの豆知識 その1  より引用

高血圧改善

ルイボスティーは高血圧の改善に効果のある
ルイボスティーは高血圧の改善に効果のある

ルイボスティーのルチンに、毛細血管の血液の流れを改善する効果があります。

毛細血管の血流が良くなると、血圧が下がります。

ニュージーランド直輸入
ルイボスティーはこちら

↓↓↓

ルイボスティーの実飲

ブリリアント・ライフ社のニュージーランドから輸入されるお茶、ティートータル。

紅茶、ハーブティーなどいろいろ取り扱っているのですが、何種類かある「ルイボスティー」を注文しました。

生活習慣病の改善に効果があるルイボスティーの実飲
ルイボスティーの実飲

輸入品らしく英語まみれの箱が届きました。

筆者の下の名前がぜんぜん違っていましたが、ちゃんと届きました。さすが郵政。

生活習慣病の改善に効果があるルイボスティーの袋
ルイボスティーの袋

封筒くらいの大きさの袋にお茶の葉が詰まっています。1袋で12杯のお茶が淹れれるそうです。

お茶の葉を開けてみました。

生活習慣病の改善に効果があるルイボスティーの葉
ルイボスティーの葉

ルイボスティー バニラ アンド ブルーベリー」を選んだため、赤みのかかったお茶の葉と、紫の乾燥ブルーベリーが混じっています。

袋を開封したらバニラの香りがパッと広がります

あれ?アイスクリームなどのバニラとは違うぞ、と感じましたが「乾燥ブルーベリー」が混じっているため、その香りだったようです。

ルイボスティーを淹れて飲んでみる

生活習慣病を改善するルイボスティー
淹れたルイボスティー

1人さみしく誰もいなかったため、小さなきゅうすで淹れました。

飲んだ感想としては、緑茶みたいな苦み、紅茶のようなしぶみはほとんど感じられず、バニラが部屋中に漂います

オジサンはケーキが欲しくなりました。

乾燥ブルーベリーはというと、食べたことはあるもののあえて匂ったことはなかったため、こんな香りなのかなと言う感じ。

結論としては、クセがないためどなたでも飲める、バニラ漂うセレブなお茶です。

生活習慣病は改善されたのか?

この中で自分でチェックできるものといえば、家に血圧計があるので、残念ながら血圧だけです。

以前は最高血圧130台(正常だが高い)が頻繁に出ていました。

ルイボスティーばっかりガブガブ数週間飲み続けた結果・・・・・・

最高血圧「115」

下がってます。

血圧は条件ですぐ変わるため何回か計りましたが、全部110台の正常血圧でした。

血圧はずいぶん改善されました。

※個人の感想です。

他の項目については病院で採血しないとわからないため、また追って追記します。

ニュージーランド
ルイボスティー、紅茶

ハーブティーなどはこちら
↓↓↓

まとめ

ルイボスティーは美肌・美容によく、アレルギーも改善するのですが、成人病や生活習慣病にも効果があります。

血圧が130台→110台と20近く下がったため、他の症状にも効果が出ていると思われます(採血しないとわからないので追って追記します)

シニア・高齢で生活習慣病が気になる方におすすめです。

カフェインレスでいつでもごくごく飲めて、バニラの香りでセレブ気分を味わえるのでコーヒー・紅茶代わりにもおすすめですよ。

【あわせてよみたい】

シニア・高齢者の健康維持の方法!ウォーキングのメリットデメリット

シニア世代の年齢は何歳から?年とると時間が早く感じるのはなぜ?

【チェック】

ナイロンタオル黒皮症とは?色黒の原因はゴシゴシ洗い