男性の更年期障害を4つの方法で防ぐ!原因はテストステロン(男性ホルモン)の減少

更年期障害は男性にも起こる症状!原因はテストステロン(男性ホルモン)の減少 シニアの悩み
シニアの悩み 更年期

更年期障害は男性にもあるのをご存じでしょうか?

体がだるい、やる気がしない、集中できない、のぼせる・・・・・・

更年期障害もともとは女性の閉経前後の体調不良を意味していました。

しかし最近では、男性の加齢による更年期障害が注目されはじめました。

男性の更年期障害とは

男性の更年期障害とは
男性の更年期障害とは

女性の場合、更年期障害は閉経する前後の5年程度がピークとなり、人によって違うもののホットフラッシュ、ほてり、発汗、めまいなどが主な症状となっています。

男性の場合、とくに何歳ということもなく、40代以上のテストステロン(男性ホルモン)の減少によって起こると考えられています。

LOH 症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも言われます。

女性のように「閉経」とはっきりわかる症状はなく、40代以降じょじょに症状が現れてきてきます。

本人がはっきり自覚しないうちに症状が重くなる場合が多いのです。

男性の更年期障害の症状

男性の更年期障害の症状
男性の更年期障害の症状

●特に診られる症状

精神的なもの

  • うつ
  • 疲労感
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下など

身体的なもの

  • 精力の低下(ED)
  • 勃起力の低下
  • 発汗
  • 筋力の減少、頻尿など

特に、精力に関しての低迷が目立ってきます。

EDは更年期障害の症状に加え、生活習慣病の高血圧・高血糖などと症状が重なってしまうため、判断が難しくなります。

40代から発症することもあれば、60代を過ぎてから発症することもあり、広範囲の年齢で起こります

スポンサーリンク

男性の更年期障害の原因

男性の更年期障害の原因
男性の更年期障害の原因

加齢やストレスにより、テストステロン(男性ホルモン)が減少して起こります。

加齢とともに徐々に男性ホルモンが減少している場合にも、男性更年期障害(LOH症候群)の症状が少しずつ現れてくることがあります。

洛和会丸太町病院HP 男性更年期障害(LOH症候群)とは? より引用

男性ホルモンが減少した症状の結果、さらに男性ホルモンが減少するという悪循環もおこります。

大阪大学大学院・医学系研究科・器官制御外科学(泌尿器科)准教授 辻村 晃先生のお話より引用させていただきました。

例えば、最近ビジネスマンの間で何かと話題になっているうつ病ですが、その前段症状ともいわれる抑うつ感がEDを招く、反対にEDが抑うつ感を招くという関係が認められています。

また、テストステロンの低下が抑うつ感につながる一方、抑うつ状態にあるとテストステロンが低下することも分かっています

日本新薬 働き盛り世代を襲う男性更年期障害 男性ホルモン低下が招く多様な症状 より引用

病気のせいで別の病気になり、その病気のせいで元の病気も悪化する、これは早く手を打たないといけませんね。

男性の更年期障害の治療

男性の更年期障害の治療
男性の更年期障害の治療

男性更年期障害で行くところは泌尿器科です。

新しい病院には「男性更年期外来」「メンズヘルス外来」などがあるようです。

治療法としてはテストステロン(男性ホルモン)を筋肉注射、または塗り薬で補充します。

ただ、テストステロンを無理やり増やす方法は副作用が多いため、医師の判断で行うべきです。

また症状が軽い場合はカウンセリングで治ることもあるそうです。

スポンサーリンク

男性の更年期障害を治すには

男性の更年期障害を治すには、テストステロン(男性ホルモン)投与の治療のほかに、自分で生活習慣を変えていく方法もあります。

①ウェイトトレーニング

男性の更年期障害を治すには
男性の更年期障害を治すには

ウェイトトレーニングは要するに筋トレ

あえてウェイトトレーニングと書いたのは、「走る」「ロードバイク」などの軽負荷の有酸素運動ではなく、ダンベル・バーベルなどを使い筋肉を痛めあげる筋トレが効くからです。

筋肉に大きな負荷を与えると、身体は筋肉がその負荷以上に耐えられるよう太くたくましくしようと働きます。

その際にテストステロン(男性ホルモン)が分泌されます。

身体が筋骨隆々になり更年期障害も治れば、一挙両得ですね。

②食事

男性の更年期障害の改善によい食べ物

  • ニンニク
  • 牡蠣
  • 玉ねぎ

高たんぱくであること

  • 乳製品
スポンサーリンク

③睡眠

男性ホルモンは睡眠中に分泌されるため、しっかり眠ることが大事です。

次のことを守りましょう。

寝酒を避ける

寝酒は睡眠を浅くし、深い十分な睡眠をとれなくなります。

寝る前のスマホを避ける

寝る前のスマホを避ける
寝る前のスマホを避ける

寝る前のスマホも、ブルーライトのせいで寝付きにくくなります。

ふとんに入るとついスマホを手にとりがちですが、寝る1時間前に用事は済ませておきましょう。

寝る前のパソコンも避ける

パソコンも、至近距離からの液晶モニターからのブルーライトで寝つきが悪くなります。

代わりに読書をして眠くなりましょう。

布団と枕に気を遣う

低反発素材など身体に負担をかけない寝具で爆睡しましょう。

「睡眠は人生の3分の1がなんとやら」というコマーシャルがありましたが、まさにその通りです。

特にうつっぽい方は、寝不足だと翌日さらにうつっぽくなります。

ちょっと高価ですが、爆睡できる枕とマットをご紹介します。

\あなたに合わせて変化する極上の枕/

あなたに合わせて変化する極上の枕

爆睡できる枕
↓↓

\入眠温度を追求したマット/

入眠温度を追求したマット
入眠温度を追求したマット

快適な温度に調整してすぐに入眠
至福の寝心地をお届け
↓↓

お風呂をぬるめに

お風呂をぬるめに
お風呂をぬるめに

ぬるめのお風呂(38度くらい)は副交感神経が優位になり、リラックスして寝つきがよくなります。

逆に熱いお風呂(40度以上)は交感神経のほうが優位になり、目が覚めて寝つきがわるくなります。

自律神経の関係から、ぬるめのお風呂に入りましょう。

④精力剤に頼る

精力剤はもう千差万別、ご存じの通りピンからキリまでありますね。

安くて有名なのがあったため購入してためしてみます。クラチャイダム・ゴールドです。

\精力剤 お試し500円!/

自分も購入したので、後日レポートします!

更年期障害は男性にも起こる症状 まとめ

更年期障害を防ぐために「ストレスを溜め込まない」というのもあるのですが、誰も好きでストレスを溜め込むわけじゃないし避けようがないため、入れませんでした。

ウェイトトレーニング(筋トレ)をするとエストロゲン(男性ホルモン)がたくさん出るようにになるのは昔から有名で、そのため男性ホルモンが少ない女性は筋骨隆々にはならないのです。

いちばん嫌なのが精力がなくなることですが、これはED治療薬やサプリで補えます。(経験あり)

【あわせてよみたい】
茶流痩々★国産プーアル茶の3つの成分が痩せるをサポート|1日1リットルでダイエット

グリーンスムージー★美容、高齢者やひとり暮らしの栄養補給

【チェック】
ダイエットに効くおすすめの3つのツボ図解入り!楽に痩せたい人へ

スポンサーリンク